MustLoveJapan

高麗郷古民家

観光案内

高麗郷古民家は、埼玉県日高市にある古民家。国の重要文化財に指定されている。母屋は江戸時代末期から明治時代初期にかけて建築されたと考えられる。平面形式は六つ間取りで、各部屋の規模が大きいことが特筆であり、長い廊下が開放的に外の空間を取り入れている。また、明治時代に建築された客殿や蔵などがあり、当時の時代をしのばせる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
時間:9:00~16:00(4月~11月)、10:00~15:00(12月~3月)
休館日:月曜日、火曜日(祝日を除く)年末年始。

アクセス
西武秩父線高麗駅から徒歩すぐ。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 高麗郷古民家

詳細案内

高麗郷古民家
種類:古民家 伝統家屋 国の重要文化財

旧新井家住宅は現在高麗郷古民家として一般的に公開されている。場所は埼玉県日高市、彼岸花で有名な巾着田の側にあり人気の観光地のひとつである。母屋は江戸時代末期から明治時代初期にかけて建築されたと考えられる。平面形式は六つ間取りで、各部屋の規模が大きいことが特筆であり、長い廊下が開放的に外の空間を取り入れている。特に居間は天井も高く、独特の豪華さを表現している。

客殿は明治時代の建築で格式の高い式台玄関に向唐破風の屋根や彫り物が配してある。