MustLoveJapan

高麗山聖天院

観光案内

高麗山聖天院は、埼玉県日高市にある真言宗の寺院。風神と雷神の見事な彫刻と山門が特に素晴らしい寺院でほかにも多くの文化財を有する。また石灰岩の雪山や庭園、築山など見事な景観も持つ埼玉を代表する古刹である。創建は古く、751年と伝えられる。

参拝者情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:大人300円、中学生以下150円。
団体割引有。
時間:8:00~17:00(入場は16:30まで)

アクセス
JR高麗川駅から徒歩30分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 高麗山聖天院

詳細案内

高麗山聖天院
宗派:真言宗智山派
創建:751年
正式名称:高麗山 聖天院 勝楽寺

高麗山聖天院(こまさんしょうでんいん)は、真言宗智山派の寺院。武蔵野三十三観音霊場二十六番札所。高麗王若光の菩提寺として創建されたと伝えられる。

山門(風神雷神門)
19世紀中期建立。瓦葺総欅木造二層楼閣で、荘厳な大きさと重厚さを備えた門である。特に風神雷神の像には迫力があり、天井画には、龍・鳳凰も見事である。

庭園
聖天院の庭園は、山水を取り入れ、境内の山の斜面を利用し池を備えた庭園である。書院・茶室からの景観を意識しており、また本堂からも見下ろす事が出来る美しい。

雪山
石灰岩の大塊。